お食い初め | 日本料理 幸(こう)

お食い初め

お食い初め
お食い初めとは、生後100日目にお祝いする伝統ある行事になります。
地方によって細かな点は変わりますが、「赤ちゃんが一生食べ物に困らないようになる」ことを願って催されます。
実際に食べさせるわけではなく、食べる真似をさせます。

このときに、作るのが、お食い初めの料理となります。

当店のお食い初めの献立をご紹介します。

お赤飯、鯛料理、煮物、お吸い物、香の物で構成しています。
これは、人間が生きていく上で必要な食事(穀物・海のもの・山のもの・飲み物・塩)を表しています。

お赤飯

お赤飯は、邪気を祓い、魔除けの意味が込められています。
お赤飯

尾頭付きの鯛をご用意いたします。おめでたい色であり、お祝いごとには欠かせません。七福神の恵比寿様が釣っている魚も、鯛です。
鯛

煮物

季節野菜を使った煮物をご用意いたします。

吸い物

蛤の吸物をご用意いたします。蛤は、ピッタリと合う伴侶と添い遂げることができるという意味があり、縁起物になります。
吸い物

香の物

季節野菜の漬物をご用意いたします。

紅白餅

「餅」には、「長持ち」がかかっており、長寿を願う縁起物になります。縁起の良い紅白餅をご用意いたします。
紅白餅

歯固めの石

「歯固めの石」とは、石のような丈夫な歯が生まれることを願って、ご用意いたします。関西では歯固めは石の代わりにタコを使う風習があり、当店でも小石とタコ両方をお膳に入れています。

ご予約・お問い合わせはこちら

  • お電話はこちら
  • 幸にウェブから予約する

ネット予約受付は平日のみです。
土日祝のご予約は、お電話でのみ承っております。